2017/06/24.Sat

新事務所 内覧会のお知らせ!

450オフィス


シンデザインルーム 新事務所の内覧会を開催致します!


  日時:2017年7月15日(土)

  場所:岐阜県瑞穂市古橋1216番地3

  時間:AM10:00~PM5:00

  予約不要


小さな事務所ですが、色々な素材を使って仕上げました。

空間、素材、建築パーツ、植栽、インテリア・・・

じっくり見て頂くと楽しいかと思います。


家づくりやリフォームをお考えの方

家を建てられたOBのお客様

建築やインテリアが好きで興味のある方


皆様のお越しをお待ちしております、気軽に遊びに来て下さい!



株式会社 シンデザインルーム 古川真治








岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
HPはこちらから
http://www.sindesignroom.com
スポンサーサイト
お知らせ | Comments(0) | Trackback(0)
2017/06/23.Fri

自然の強さ

IMG_2570.jpg

魚釣りに出かけて自然の中に身を置くと

普段、見る事の無い、自然の強さに出会います。。。

この写真は、北海道の朱鞠内湖で出会った木の根。

秋の水の多い時期には湖底に沈んで、

冬には、氷の中に閉ざされているのだと思います。

枯れて朽ち果てている様に見えますが、先端から新芽が!

根が生きているのか?

先端に種が飛んで来て育ったのか?

どちらにしても凄い光景です!



IMG_2634.jpg

こちらは近場の渓流。

岩から生えた木。

岩に付いたコケから栄養を得て育っているのですね。


自然の強さって、本当にすごいですよね。

それにくらべて、人間はなんて弱いのだろう。。。


粘り強さ、諦めない心・・・自然を見習わなくてはと思います。


釣りをする時に、こんな自然の姿がよく目に留まる、

今日この頃です。。。










岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
HPはこちらから
http://www.sindesignroom.com
出来事 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/06/06.Tue

bodum(ボダム) ダブルウォールグラス

暑い日も多くなり、冷たい飲み物の季節になってきました。

今日ご紹介するのは、bodum(ボダム)社のダブルウォールグラス

1944年にデンマークで設立されたボダム社は

グラスやポットなどキッチン用品を幅広く販売する会社です。

DSCN9189_20170606171057644.jpg

このダブルウォールグラス、

ガラスが2重になっていて空気層があります。

建築で言うと、サッシのペアガラスですね!


この空気層によって、温度が保たれ、

冷たい物は冷たいまま、温かい物は冷めずに温度が保たれます。

飲み物が宙に浮いて見えるのもお洒落です!


DSCN9195.jpg

底面には耐水性のシリコンベントが付いていて

これにより、空気層の圧力を一定に保っているとの事です。


DSCN9186.jpg

アイス珈琲を飲み終わり、一時間ほどたったグラスの氷もこの通り!

融けずに、形が殆ど残っています。。。

グラスに水滴が付かないのも良いですね・・・コースターいらずです。


DSCN9190.jpg

DSCN9191.jpg

食洗機と電子レンジにも対応しています。

デザイン、品質、使い勝手、全てのバランスがとれた素敵なグラスです。


デザインも豊富で、たくさん欲しくなってしましますが、

一つ一つ、職人さんの手造り・・・やはり、お値段が少々高めです。。。


お客様用として使うか?

自分専用のお気に入りグラスてして使うか?

少ない数でも、色々な使い方ができると思います。


我が家も、割らないように大切に使って行きたいと思います。。。










岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
HPはこちらから
http://www.sindesignroom.com
インテリア | Comments(0) | Trackback(0)
2017/05/31.Wed

床塗装メンテナンス

我が家も築10年を超え、

キッチン廻りなど、床の塗装の傷みが目立つようになってきました。

無垢のフローリングの傷みは、味と言えば味なのですが・・・

綺麗な所との差が激しいので、補修をしてみました。


傷みの酷いところはこんな感じです↓

DSC01068.jpg

我が家の床の塗装はオイルステインにクリア仕上げです。


ホームセンターで、補修用の塗料を買ってきました。

水性なので扱いやすく、色も混ぜて調整できます。

乾燥時間も約1時間と、とても早いです。

DSC01079.jpg

DSC00959.jpg

塗料が剥がれて、汚れているところは紙やすりで削ります。


DSC01073.jpg

色付けする所は筆で、

全体的にツヤのない所は布で拭き取る感じに塗料をのばします。


作業終了後はこちら↓

DSC01076.jpg

ちょっと艶が出すぎな感じですが、暫くすれば馴染むと思います。


今回は、かなり塗装が傷んでからのメンテナンスでしたが、

もう少し早い段階で水廻りなどは、ワックスを使っていれば、

塗装が長持ちしたと思います。

DSC01078.jpg

これからは、時々ワックスがけもして行きたいと思います。

ウレタン系のクリア仕上げの床には、リンレイの 「ノンブライト」や

掃除感覚で広い範囲で使うなら、リボスの 「グラノス」

あたりが良いと思います。


床にオスモなどの浸透性塗料を塗られている方は、

同じメーカーのメンテナンス商品を使う様にして頂ければと思います。









岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
HPはこちらから
http://www.sindesignroom.com
メンテナンス | Comments(0) | Trackback(0)
2017/05/23.Tue

K様邸 建前

先日、K様邸の建前が行われました。

tt-1_20170523210011e01.jpg



朝一番、1階の柱を立て始めた頃はまだ涼しかったのですが、

この日の天気予報は夏日の予想。

みるみる気温が上がり、30℃超え、

tt-2_20170523210012285.jpg

tt-3_20170523210013d84.jpg

10時の休憩には皆さん汗だくでした。。。


tt-4_20170523210015cfd.jpg

今回、初めて見た電動のクレーン。

手元のリモコンで職人さんが操作しています。

仮設電源でよくこんな大きなクレーンが動くものですね。

音が静かなのが何より良いです。


tt-5.jpg

一階の屋根・・・これだけ広いと爽快感があります。

しっかり太陽光パネルで発電できそうです。


tt-6.jpg

屋根の下はこんな感じ・・・。

大工さんがすでに軒下の日陰で休んでいます。

建物完成後も、くつろげるデッキスペースになる事、間違いなし(笑)


tt-7.jpg

天候に恵まれた建前となりましたが、とにかく暑かった!

これから益々、暑くなり現場も大変になりますが、

現場の皆さん、引き続きよろしくお願い致します。








岐阜 設計事務所
株式会社 シンデザインルーム 古川真治
HPはこちらから
http://www.sindesignroom.com
現場報告 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »